ANIMATION 2019.07.02

最終話を音で表現?! 原画展『進撃の巨人展FINAL』が六本木で開催

約180ヵ国で展開されており、ハリウッドでの映画化も発表された人気漫画「進撃の巨人」が、2019年7月5日(金)~9月8日 (日)の期間、森アーツセンターギャラリー(東京・六本木ヒルズ森タワー52階)にて、5年ぶりとなる原画展「進撃の巨人展FINAL」を開催する。

本展で最大の目玉となるのは、初公開される「最終話の音」の展示。これは作者・諫山創が構想している『進撃の巨人』の“最終話”の風景を音だけで再現しているというものだ。どの作品もそうだが、最終話とは時に待ち遠しく、時に寂しくもあるものである。
連載10年目を迎え、物語はクライマックスへと進んでいく中で、作者がイメージするものを音で体感できる貴重な機会であることは間違いない。

その他にも、進撃の巨人の世界を1分の1で再現した大迫力のジオラマシアターや180点以上の原画、さらに、アニメ版「進撃の巨人」で声優を務める総勢13名による豪華な音声ガイドも用意されている。全身で”進撃の巨人”ワールドを楽しめるはずだ!



さらに、原画展グッズの全ラインナップが解禁され、複製原画やクリアファイルなど150点以上もの商品ラインナップの全貌が明かされた。
すべてのグッズを、、、ひとつ残らず駆逐しよう!

本展に関する詳細については、公式HPを確認下さい。
公式HP : https://kyojinten.jp/

 

■「進撃の巨人展FINAL」 開催概要


・タイトル:進撃の巨人展FINAL
・会期:2019年7月5日(金)~2019年9月8日(日)
    先行公開日程:7月5日(金)~7月7日(日) *抽選受付終了
    前期日程:7月8日(月)~8月4日(日)
    後期日程:8月5日(月)~9月8日(日)
    ※会期中無休
    ※前期・後期で展示内容が一部入れ替わります。
・会場:森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52階)
    東京都港区六本木6-10-1
・主催:進撃の巨人展FINAL製作委員会
・特別協力:ぴあ株式会社
・開館時間:会期中全日 10:00~20:00(最終入館19:00)
・ハローダイヤル:03-5777-8600 全日 8:00~22:00(対応期間:会期中)

※3歳以下入館無料。(但し、要保護者同伴)
※小学生以下は、高校生以上の同伴者が必要です。
※団体割引、高齢者割引等の各種割引はございません。
※混雑状況により、待ち時間が発生してしまう場合がございます。あらかじめご了承ください。
※内容や演出に一部過激な表現があります。お子様のご入場の際は、ご注意下さい。

 

■「進撃の巨人」 概要

圧倒的な力を持つ巨人とそれに抗う人類の戦いを描いた、諫山創(いさやま はじめ)原作のダークファンタジーバトル漫画。
2009年に『別冊少年マガジン』(講談社)に連載開始後、国内外で一大ムーブメントを巻き起こし、
これを原作としたアニメ作品やスピンオフ作品、また直近ではハリウッド映画化決定でも話題を集めている。
コミック累計発行部数8000万部(国内。現在1~28巻刊行)。連載10年目の今年、壮大な物語はいよいよクライマックスを迎えている。


(C)諫山創・講談社/進撃の巨人展FINAL製作委員会
(C)HK/AOTFE


ライター:コヤマ ムサシ (YES!!!!編集部)

 
 
EVENT 2019.10.12

日本で最も高い“天空駅”が六本木ヒルズに出現⁉「特別展 天空ノ鉄道物語」12 月 3 日(火)より開催!

壮大な鉄道の世界を体感出来るプログラムとして、六本木ヒルズ森タワー52 階スカイギャラリーの景色と融合したスペースには、最新のテクノロジーによって幻想的な世界を堪能できる空間を創出。デジタル・ メディアアートを作り上げる、ビジュアルデザインスタジオ「WOW」による映像演出やAR体験により、さまざまな鉄道が天空や眼の前を走っているかのような体験が可能。 さらに、鉄道車両ドアをモチーフにしたインタラクティブなインスタレーションをはじめ、アーティスト島英雄氏による、段ボールの精緻な原寸大一号機関車の展示、デザインオフィス nendo プロデュースの 「GACHA GACHA COFFEE」と MERTO のコラボレーション空間も登場。アート満載のプログラムから、 アニメーションやキャラクター、ゲーム、玩具などとコラボした家族みんなで楽しめる展示まで、鉄道の世界が広がる多様なプログラムを展開する。 より鉄道の魅力を掘り下げるエリアでは、鉄道ファン必見のお宝アイテムが全国各地より大集合。JR7社や東京メトロ、東京都交通局などをはじめ、全国の鉄道各社が初めて一堂に会する貴重な機会として、各社のヘ ッドマークや時刻表

…もっと見る

ANIMATION 2019.08.21

羽生結弦が『弱虫ペダル』の名物キャラ達と一緒にサイクリング! 夢のコラボイラストが掲示

「ツール・ド・東北」とコラボレーションする『弱虫ペダル』のスペシャルグラフィックに、今年はツール・ド・東北フレンズとして大会を応援しているフィギュアスケーターの羽生結弦がアニメイラストとなって登場。2019年8月26日(月)より東京メトロ丸ノ内線新宿駅および東京メトロ半蔵門線渋谷駅、仙台市地下鉄仙台駅にて順次公開される。 スペシャルグラフィックは計9種類のうち5種類に羽生が描かれており、「ツール・ド・東北 2019」の実際のコースを舞台にしたリアルで美しい自然などを背景に、主人公の小野田坂道をはじめとした『弱虫ペダル』のキャラクター達と共に、ポール・スミスデザインの「ツール・ド・東北 2019」オフィシャル・サイクルジャージを着用して、自転車で走行する姿や休憩する姿など、東北の現状や魅力を感じていただけるデザインだ。 原作者の渡辺航は、「東北の復興が少しでも進むことを願っています。皆さんも是非、自転車で町や自然、空気、人々の温かさを肌で感じて下さい!」と、喜びのコメントを寄せている。 さらに、今回のコラボレーションに原

…もっと見る