CINEMA 2019.10.11

宮沢氷魚が初主演を務める『his』のポスタービジュアル&場面写真が解禁!眼福の❝おでこコツン❞に悶絶間違いなし

『愛がなんだ』『アイネクライネナハトムジーク』の今泉力哉監督最新作『his』が、2020年1月24日(金)より新宿武蔵野館ほか全国公開する。今回、ポスタービジュアル&場面写真が解禁された。

本作で映画初主演を務めるのは、ドラマ「偽装不倫」(NTV)で多くの視聴者の心を掴み話題沸騰中の宮沢 氷魚。周囲にゲイだと知られることを恐れ、東京からひとり、田舎にやってきた主人公・井川 迅を演じる。そして、迅の忘れられない恋人・日比野 渚は藤原 季節が務める。

解禁となったポスタービジュアルでは、忘れられない初恋の彼・渚と再会し、再び気持ちを通じ合わせた二人が、目を閉じ、お互いの額をそっと合わせている"おでこコツン"の切なく美しいシーンを切り取ったもの。

"好きだけではどうしようもない"・・・けれども、二人で一緒に生きていこうという強い決意を感じさせるビジュアルだ。



併せて解禁の新場面写真では、仲睦まじい渚と娘の姿などが捉えられており、共に生きていこうと歩み始める迅の様子も伺える。

果たして二人の青年の恋愛の行く末とは?続報を待とう。

公式サイト : https://www.phantom-film.com/his-movie/

 

映画『his』 あらすじ


井川迅は周囲にゲイだと知られることを恐れ、ひっそりと一人で田舎暮らしを送っていた。そこに、6歳の娘・空を連れて、元恋人の日比野渚が突然現れる。「しばらくの間、居候させて欲しい」と言う渚に戸惑いを隠せない迅だったが、いつしか空も懐き、周囲の人々も三人を受け入れていく。そんな中、渚は妻・玲奈との間で離婚と親権の協議をしていることを迅に打ち明ける。ある日、玲奈が空を東京に連れて戻してしまう。落ち込む渚に対して、迅は「渚と空ちゃんと三人で一緒に生きていたい」と気持ちを伝える。しかし、離婚調停が進んでいく中で、迅たちは、玲奈の弁護士や裁判から心ない言葉を浴びせられ、自分たちを取り巻く環境に改めて向き合うことになっていく――。

■出演    : 宮沢 氷魚 藤原 季節 松本 若菜 松本 穂香
■監督    : 今泉力哉
■企画・脚本 : アサダアツシ
■音楽    : 渡邊 崇
■配給・宣伝 : ファントム・フィルム

©2020映画「his」製作委員会


ライター:コヤマ ムサシ(YES!!!!編集部)
 
MUSIC 2019.07.25

映画『オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁』の主題歌にGLAY書下ろし新曲が決定!

11月に公開される日中合作の『オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁』は、プロデューサーに『フェイス/オフ』『M:I‐2』『レッドクリフ』シリーズなど世界的大ヒット作を多く手掛けるテレンス・チャンを迎え、ヒマラヤ救助隊「Wings」を率いる”ヒマラヤの鬼”と呼ばれる隊長・ジャン(役所広司)が、標高8848M/氷点下50℃という過酷な条件下の世界最高峰・エベレストを舞台に、圧倒的スケールと映像美で贈るスペクタクル・エンタテインメントだ。 そして今回、本作の日本語吹替版主題歌が、今なお日本の音楽シーンをリードし続けるロックバンド・GLAYの書下ろし新曲『氷の翼』に決定した。 作詞・作曲を担当したTAKUROは「過酷な運命から目をそらさず受け入れないといけないし、それでも人は自然の一部として生きていかなければならない、と言う事を意識して制作しております。」とコメント。 印象的なピアノソロで始まるイントロとそこに重なる高音ボイス。サビではエベレストの銀嶺を飛翔し、舞い上がるようなフレーズで高揚感を最大限に煽る。アクション要素と人間ドラマ、映像美といった本作の魅力を見事に融合させ表現した楽曲で、25年もの間、第一線で活躍し続けるGLAYの真骨頂がいかんなく発揮されている。 公式サイト : http://over-everest.asmik-ace.co.jp/   映画『オーバー・エベレスト

…もっと見る