MUSIC 2019.06.28

音楽フェス「HAKONEIRO 2019 transported by 箱根フリーパス」初開催!

小田急箱根ホールディングス株式会社は、2019年10月5日(土)・6日(日)の2日間、箱根・芦ノ湖畔の「つどいの原っぱ」と「Fun Space芦ノ湖キャンプ村レイクサイドヴィラ」において「HAKONEIRO 2019 transported by 箱根フリーパス」を初開催する。


本イベントは、さまざまなアーティストが登場するコンサートエリア、箱根の文化・伝統・食に触れるアクティビティエリアからなる音楽フェスで、すすきや紅葉に代表される秋の箱根の旅とともに楽しむことが出来るとのこと。

毎年秋の箱根芦ノ湖畔は紅葉で非常に美しい。
そんな美しい紅葉を見ながら音楽と食に触れ合える本イベントに期待が高まる。 

詳細は今後随時発表されるとのことで要チェックだ。


「HAKONEIRO 2019 transported by 箱根フリーパス」 開催概要

■イベント名
「HAKONEIRO 2019 transported by 箱根フリーパス」

■開催日
2019年10月5日(土)・ 10月6日(日)
※開催時間は決定後お知らせいたします

■ 開催場所
箱根芦ノ湖・桃源台(つどいの原っぱ、Fun Space芦ノ湖キャンプ村レイクサイドヴィラ)

■アクセス
(1)公共交通
箱根登山バス・小田急箱根高速バス・箱根海賊船・箱根ロープウェイ「桃源台」より徒歩約10分
(2)自動車
特設駐車場を設置予定です

■内 容  
(1)コンサートエリア・有料「つどいの原っぱ」
特設ステージが設置された森のなかの広場で、人気のアーティストたちによる良質な音楽を堪能できるライブエリアです。
※入場には前売り券が必要です。一般発売は8月下旬より小田急トラベル他、各種プレイガイドでの発売を予定しています。
(2)アクティビティエリア・無料「Fun Space芦ノ湖キャンプ村レイクサイドヴィラ」
箱根の文化・伝統に触れられるワークショップやフード、ミニステージでのライブなど、にぎやかなお祭りの雰囲気を味わえるエリアです。
※イベント会場への入場は無料ですが、芦ノ湖キャンプ村への宿泊には宿泊料がかかります。

■ホームページ  
URL: https://hakoneiro.jp

■主催  
HAKONEIRO実行委員会

■後援
箱根町、箱根DMO(一般財団法人 箱根町観光協会)、元箱根観光協会 湖尻支部

■協力
小田急電鉄株式会社、箱根登山鉄道株式会社、箱根登山バス株式会社、箱根観光船株式会社、箱根ロープウェイ株式会社、小田急箱根高速バス株式会社、株式会社小田急エージェンシー、株式会社小田急トラベル、Fun Space芦ノ湖キャンプ村レイクサイドヴィラ

■お問い合わせ
株式会社Zeppライブ
03-5575-5170 (平日13:00~17:00)

出演アーティスト第一弾は7月に発表予定です。
タイムテーブル、前売りチケットの券種および価格、発売日等、イベントの詳細につきましては順次ホームページでお知らせいたします。



ライター:目黒 晴彦 (YES!!!!編集部)
 
EVENT 2019.08.26

お寺でダンスミュージックに酔いしれる斬新な音楽フェス「煩悩 #BornNow」が渋谷で初開催決定!

「煩悩 #BornNow」は、2016年にスタートして今年で4年目。HIPHOPや四つ打ちなどのダンスミュージックをメインとした音楽フェス。"パーティーのフロアに立って好きな音楽に体を揺らし、『今、自分はここに存在する』ということを自覚した瞬間、僕たちはここに〈生まれる〉" というコンセプトから「煩悩 #BornNow」と名付けられ、過去には東京都文京区、神奈川県鎌倉市、千葉県松戸市のお寺で開催、多くの音楽ファンを魅了してきた。 その斬新な企画性と社会的意義が認められ、今年度はAbemaTVで配信されているバラエティ番組「10億円会議 supported by 日本財団」にて、Zeebraなど審査員らの賛同のもと、第一弾助成金交付プロジェクトとして採択。一般社団法人渋谷未来デザインの後援のもと、「SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA」と連携して開催される。 待望の渋⾕初上陸となる「煩悩 #BornNow 2019」のテーマは "夢うつつ"。東京を拠点に活動するハウスミュージック・ コレクティヴ/パーティー〈CYK〉に所属する・Kotsuや、『(495)367-2945』のPVを〈tokyovitamin〉からリリー スしたばかりの⾳楽プロデューサー/DJ・LITTLE DEAD GIRLなど、シーンの「今

…もっと見る