CINEMA 2019.09.29

『宮本から君へ』公開記念挨拶に池松壮亮、蒼井優、一ノ瀬ワタルらが登壇!サプライズゲストに宮本浩次

9月28日(土)に都内で行われた映画『宮本から君へ』の舞台挨拶に、池松壮亮、蒼井優、一ノ瀬ワタル、真利子哲也監督、原作の新井英樹、そして主題歌を務めた宮本浩次がサプライズ登壇した。

作品観賞後、おそらく主人公・宮本の熱さが伝線したであろう会場に、大きな拍手で迎えられた主演の池松は、「今日こうして大好きな人たちと並んで立てて、ここには来ていないけどこの映画に関わった人たちの思いを持って初日を迎えられたことを誇りに思います」と挨拶。

蒼井も「こんなにご覧になった方の前に立つのが照れくさいなと思う舞台挨拶は初めてです。映画化したいという話が出てから7年くらい経っていますが、こうして公開を迎えられて感慨深いです」とにっこり。

"本作はこれまで関わった作品の中で『初めて〇〇だった」といえるエピソードがあるか?"という○×トークが展開されると、なんと全員が「○」と回答!

蒼井は、「初めて週休6日で撮影したいと思った現場だった」といい、「基本的に馬車馬のように働いた方がノリやすいというか、パンチドランカー的に撮影が進んだ方が好きなんですけど、今回は3日目で普段映画の撮影で使う体力や気力を使い切ってしまったような感覚があって…でもなんとかスタッフの方ともお互いを鼓舞しながら乗り越えました」と本作でみせた熱演の裏側にある過酷さを物語るエピソードを披露した。

池松は、「こんなに一作品で『俺』って主語を使った作品はないです。このご時世、こんなに『俺』って言うの、宮本かローランドさんくらいですよね」と「俺か、俺以外か」の言葉で有名なホストのローランドを引き合いに出し、会場の笑いを誘う。

本作で宮本の最大の宿敵・拓馬を演じた一ノ瀬は、「普段の食事は1日でケーキ1ホール、生卵1日30個はマスト。そしてその間に野菜は食べないで、野菜を食べる余裕があるならとにかく糖分や脂質を摂取した。」と、2ヶ月で33kgという驚愕の増量をしていたことを明かすと、会場からは一ノ瀬に賞賛の拍手があがった。



そしてここで、登壇者にもサプライズで本作の主題歌を担当した宮本浩次が赤い薔薇の花束をもって登場。これに池松は、「とても驚いています、見えないと思うけど鳥肌が…この主題歌が映画のレベルをものすごくあげてくださったと思っていますし、感謝しかないんですけど、とても嬉しいです」とコメント。まさかのサプライズゲスト登場に登壇者一同驚きと喜びの様子だった。

宮本は主題歌について、「『宮本から君へ』の映画化へのお話を伺っていると、全身からこの作品を最高のものにしたいという思いがみなぎっていたんですよね。だから監督と会ってすぐにメロディーが聞こえてきたし、池松さんと蒼井さんという明快な方向性もあったので、みんなの顔を思い浮かべながらこの曲を作りました」と『Do you remember?』誕生の裏話を語った。

最後に池松が、「昨日時間があったのでドラマからの二年半を振り返っていました。当時の台本を久々に開いてみたら、もう池松壮亮の人生とか宮本浩の人生とかどうでもいい、と。突っ切った先に、振り向いた時に宮本が浮かび上がればいい、と。そうじゃないと宮本に敵わないと思っていたんだなと、混沌の中の光をつかもうとしていたんだろうなと思って。」としみじみ。

さらに、「今日からは誰のものでもなくて見てくださったかたのものだと思います。煮るなり焼くなり、好きにしてもらっていいですが、新しい時代を強く生きていかなければ、ということを宮本なら言ってくれるじゃないかと信じています」と熱い気持ちを語り、舞台挨拶は幕を閉じた。


ライター:コヤマ ムサシ(YES!!!!編集部)
 
ENTERTAINMENT 2019.08.07

TGC 池田エライザ、佐藤晴美、山本舞香、りんごちゃんなど話題必至の豪華出演者が決定!ULTRA JAPANとコラボも

令和最初のTGCを盛り上げる豪華出演者が続々決定した。メインモデルに、映画監督デビュー作の公開も控えマルチに活躍している池田エライザ、AbemaTV『御曹司ボーイズ』出演で更に人気を得た岡本夏美、モデルや女優で活躍中の国民的美少女髙橋ひかる、バラエティでも注目を浴びるCanCam専属モデルの堀田茜、大ヒット上映中の映画「東京喰種 トーキョーグール【S】」に出演中の山本舞香、ティーンのカリスマ横田真悠、大人気ガールズダンス&ボーカルグループE-girlsから佐藤晴美と坂東希が登場。また、ゲストには、10代から絶大な支持を得る動画クリエーターさんこいち、テレビで見ない日は無いほど大ブレイク中のものまねタレントりんごちゃんがTGC 富山 2019に続き出演決定。そして、TGC 2019 A/WのMCでタッグを組むのは、3回連続となる田中みな実と1年半ぶりの抜擢となるトレンディエンジェル。2組の巧みなトークの掛け合い注目だ。 ■映画「HiGH&LOW THE WORST」コラボレーションステージ、注目の追加キャスト発表! 男たちの友情と熱き闘いを描く人気バトルアクションシリーズ「HiGH&LOW」と累計発行部数7500万部突破の伝説的不良コミック「クローズ」「WORST」(原作:髙橋ヒロシ)のクロスオーバー作品、映画「HiGH&LOW THE WORST」スペシャルコラボレーションステージを盛り上げる追加キャストが発表された。「HiGH&LOW」シリーズお馴染みの鬼邪高校・定時制の番長・村山役を演じる、NHK連続テレビ小説「なつぞら」出演中で人気急上昇中の俳優・山田裕貴。同じく定時制の猛者・関役を演じる、TVドラマ「獣になれない私たち」などで話題を呼んだ個性派俳優・一ノ瀬ワタル。さらに、鬼邪高校・全日制の中越役を演じる、新進気鋭の若手俳優・神尾楓珠が出演決定。   alt="" height="453" src="/upload/images/sub2%2819%29.jpg" width="800" /> ■日本最大級のダンスミュージック・フェス「ULTRA JAPAN」とTGCのコラボレーションステージが決定! 日本開催6回目となる「ULTRA JAPAN 2019」と、15周年目を迎えるTGC 2019 A/W。日本を代表する2大エンターテインメントのコラボレーションが決定。当日は日本を代表する音楽プロデューサーKSUKEが出演し、DJパフォーマンスを披露。TGC 2019 A/Wの翌週に開催を控える「ULTRA JAPAN 2019」に行きたくなる&ldq

…もっと見る

MUSIC 2019.07.25

映画『オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁』の主題歌にGLAY書下ろし新曲が決定!

11月に公開される日中合作の『オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁』は、プロデューサーに『フェイス/オフ』『M:I‐2』『レッドクリフ』シリーズなど世界的大ヒット作を多く手掛けるテレンス・チャンを迎え、ヒマラヤ救助隊「Wings」を率いる”ヒマラヤの鬼”と呼ばれる隊長・ジャン(役所広司)が、標高8848M/氷点下50℃という過酷な条件下の世界最高峰・エベレストを舞台に、圧倒的スケールと映像美で贈るスペクタクル・エンタテインメントだ。 そして今回、本作の日本語吹替版主題歌が、今なお日本の音楽シーンをリードし続けるロックバンド・GLAYの書下ろし新曲『氷の翼』に決定した。 作詞・作曲を担当したTAKUROは「過酷な運命から目をそらさず受け入れないといけないし、それでも人は自然の一部として生きていかなければならない、と言う事を意識して制作しております。」とコメント。 印象的なピアノソロで始まるイントロとそこに重なる高音ボイス。サビではエベレストの銀嶺を飛翔し、舞い上がるようなフレーズで高揚感を最大限に煽る。アクション要素と人間ドラマ、映像美といった本作の魅力を見事に融合させ表現した楽曲で、25年もの間、第一線で活躍し続けるGLAYの真骨頂がいかんなく発揮されている。 公式サイト : http://over-everest.asmik-ace.co.jp/   映画『オ

…もっと見る