ENTERTAINMENT 2019.10.03

【潜入レポート】忍野さらや葉月美優ら、人気グラドルの撮影会に潜入した現場が凄すぎた件!

どうも、YES!!!!編集部のコヤマです。

先日、人気グラビアアイドル・忍野さらや葉月美優ら19名のグラビアアイドルが、一堂に集結した撮影会が開催されるという情報が編集部に入り、グラドルの撮影会というものが以前から気になっていたので潜入取材してきた。

場所は埼玉県にある川越水上公園プール。朝10時から撮影会が開始され、全部で1~4部に分けられており、それぞれの部によって異なる色鮮やかな水着で登場するという。会場ではチェキ撮影も行われるとのことで、きっとお目当てのグラドルとツーショット写真も撮れてしまう最高のイベントに違いない!?

おそらく世の中には興味のある人は多いが、実際に行くとなると少し気が引けたりするのではないだろうか?今回、筆者も初めてであったが、勇気を出して潜入してきたのでその様子をお伝えしよう。


9月某日、当日はほどよく涼しい陽気で、都内から電車に揺られること小一時間で現場に到着。シーズンオフのプールにいるのは今回のイベントに参加する人達だけで、広い会場内は3箇所の撮影場所に区切られており、4~5人のグラビアアイドルがグループを組んで時間内にぐるっと回り、各場所で写真を撮るといった具合だ。

ファンの方はそれぞれが撮りたいポーズを直接お願いし、それに笑顔で答える彼女たち。ファン同士の譲り合いの精神が素晴らしく、皆あうんの呼吸ともいえる連携で、誰かが指示したポーズを連射するといった感じだ。

撮影の合間には、些細な会話で楽しそうに談笑と・・・な、何だこの空間は?!何よりも彼女たちのフレンドリーな対応と、求められるポーズに完璧に応えるプロ根性には度肝を抜かれた。

そして気づいた時には筆者も地面に座り込み、時には這いつくばるように「最高の角度はどれだ!」とベストショットを狙うスイッチが入っており、カメラには数百枚の写真が保存されていたのである。

さらに、次の撮影場所までの移動の際もグラドルと一緒に行くので、終始交流ができるのだ。ここは、天国に一番近い場所なのかもしれない――。

ちなみに、グラドルの事務所の方いわく、ネットニュースなどでもよく見かける毎年6月に開催されている豊島園での名物撮影会クラスになると3,000人以上の人が集まるらしい・・・凄すぎるぞ日本のオタク文化パワー!

結論。グラドル撮影会は非日常的な特異な光景ではあるが、そこにはマナーをしっかり守り、終始和気藹々とした雰囲気でファンとグラドルの交流が行われている天国のような世界であった。

あなたももし気になっていたら、たった少しの勇気を出すだけで、最高の時間を味わうことができるかもしれない。


※こんな記事を書きつつも・・・今回ファンの方々の熱い写真撮影シーンや撮影現場の雑感などのカットがカメラの不調が重なり撮れていなった・・・ここにお詫びし、代わりにグラドルの魅力的な写真満載でお届けする。


【筆者撮影の写真は以下に】※一部のみ
















ライター:コヤマ ムサシ(YES!!!!編集部)
 
MUSIC 2019.08.21

2019年ブレイク必須!? 9/18(水)リリース 甘党男子『ハニートースト』ミュージックビデオフルバージョン公開!

 2017 年 4 月に結成された、甘い物の美味しさの魅力を更に世の中に広く発信することをコンセプトに、スイーツを“歌って・踊って・作って・食べられる”注目の次世代メンズアイドルグループである“ワールドトレンドスイーツアイドル”甘党男子(あまとうだんし)。今回メンバー全員がファンだったという「はるな愛」をゲストボーカリストに迎え、9月18日(水)にリリースする初の全国流通シングル『ハニートースト』のミュージックビデオのフルバージョンが公開された。 同曲は1980年代のディスコ文化を象徴する“ハニートースト”をモチーフとして制作。“ディスコサウンドの神”ダンス☆マンが 書き下ろしたギラギラディスコチューンとなっている。ミュージックビデオにもダンス☆マン本人がDJ役としてゲスト出演している。また、衣装にも時代を反映させたこだわりがあり、「はるな愛」はバブルを彷彿とさせる艶やかなゴールド、「甘党男子」はメンバーカラーを取り入れたディスコファッションとアフロ姿で登場する。 80’sが若者の間でブームの今、“エモさ抜群”の本作ミュージックビデオは必見だ。    【CD商品情報】 ■アーティスト:甘党男子 feat. はるな愛 ■タイトル:ハニートースト ■発売日:2019/9/18(水) ■レーベル:dhg Records ■品番:DHGS-000

…もっと見る