CINEMA 2019.09.16

またしてもウォーレン夫妻が大ピンチ・・・! 『アナベル 死霊博物館』の本編映像が解禁

いよいよ公開間近に迫った死霊館シリーズ最新作『アナベル 死霊博物館』(9月20日)の本編映像が解禁となった。

今回解禁となったのは、ウォーレン夫妻がアナベルを自宅に封印するため車を走らせるシーンから始まる。アナベルの力があまりにも強力過ぎて手放すことを決意した元主人から、ウォーレン夫妻が預かることに。

自宅へ向かう途中、原因不明のエンジントラブルにより墓地の隣で足止めをくらうウォーレン夫妻。ふと墓地の目をやる妻ロレインが見たものは、恐怖の形相で佇む無数の霊達・・・

「これでよし」とエンジンの修理を終えた夫エドがボンネットを勢いよく閉めた途端、墓地にいたはずの霊たちがエドの背後に現れる。その直後、老婆の霊によって道路に突き飛ばされてしまうエド!そして、倒れた先にはトラックがクラクションと共に走り向かってくる――。

間一髪逃れたエドであったが、これはまだ恐怖の始まりに過ぎないのであった。



たった数分の映像で次々と恐怖の波が押し寄せる。一体この先どんな結末が待ち受けているのだろうか?逸る気持ちを抑えつつ、劇場公開を待ちたいと思う。

© 2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved


ライター:コヤマ ムサシ (YES!!!!編集部)
 
MUSIC 2019.07.25

映画『オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁』の主題歌にGLAY書下ろし新曲が決定!

11月に公開される日中合作の『オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁』は、プロデューサーに『フェイス/オフ』『M:I‐2』『レッドクリフ』シリーズなど世界的大ヒット作を多く手掛けるテレンス・チャンを迎え、ヒマラヤ救助隊「Wings」を率いる”ヒマラヤの鬼”と呼ばれる隊長・ジャン(役所広司)が、標高8848M/氷点下50℃という過酷な条件下の世界最高峰・エベレストを舞台に、圧倒的スケールと映像美で贈るスペクタクル・エンタテインメントだ。 そして今回、本作の日本語吹替版主題歌が、今なお日本の音楽シーンをリードし続けるロックバンド・GLAYの書下ろし新曲『氷の翼』に決定した。 作詞・作曲を担当したTAKUROは「過酷な運命から目をそらさず受け入れないといけないし、それでも人は自然の一部として生きていかなければならない、と言う事を意識して制作しております。」とコメント。 印象的なピアノソロで始まるイントロとそこに重なる高音ボイス。サビではエベレストの銀嶺を飛翔し、舞い上がるようなフレーズで高揚感を最大限に煽る。アクション要素と人間ドラマ、映像美といった本作の魅力を見事に融合させ表現した楽曲で、25年もの間、第一線で活躍し続けるGLAYの真骨頂がいかんなく発揮されている。 公式サイト : http://over-everest.asmik-ace.co.jp/   映画『オーバー・エベレスト

…もっと見る