EVENT 2019.09.13

「餃子フェス」今年は東京・京都で同時開催!全出店ラインナップ解禁!

2019年10月31日(木)〜11月4日(月・祝)に東京と京都で2会場同時開催される「餃子フェス」。京都会場に続いて、イベント発祥の地<東京>中野四季の森公園の全出店ラインナップが解禁となった。

2016年の初開催から累計来場者数約120万人を超える人気フードイベント「餃子フェス」。今年は初開催の京都会場との同時開催となる。テレビやWEBメディアでも頻繁に取り上げられている進化系餃子はもちろん、王道の焼き餃子にも技巧の光るこだわりの餃子を揃え、3周年の節目にふさわしい豪華な顔ぶれだ。特に注目すべきラインナップをみてみよう。
 
東京五大炒飯にも選出され、数多くのファンを抱えている<中華 味一>が初出店!背脂や大山地鶏のスープが練り込まれた自家製餡と、モッチリなめらかな皮が見事にマッチ。さらに旨味とコクだけを残した自家製背脂を添えて食べるのがこの餃子の決め手。グルメな有名人も足繁く通う人気中華屋の自信作は必食だ。
 
 小籠包をはじめ、豊富な飲茶メニューが揃うことで女性からの支持も高い<小籠包茶樓 龍哉からは、高級な上海蟹味噌を使った焼き餃子が登場。旨味が詰まった餃子を一口食べたらもう虜。蟹の香りと豊かな風味が口の中いっぱに広がる至福のひとときを提供してくれる。
 
長く続く餃子ブームの中で、今も注目を集めている進化系餃子。​今回、新ジャンルで登場するのは<じゃげな>の信州餅羽餃子。焼いた餅のカリカリ感とモチっとした食感、さらに目の前で柔らかく伸びる餅のライブ感も加わり、美味しさも楽しさも大満足できること間違いなし。<餃子の宮でんでん>は、モッツァレラ・ゴーダ・チェダーの3種のとろけるチーズにトリュフで食す女子ウケ抜群のオシャレ系餃子が登場。もう一品の小江戸黒豚餃子のオニオングラタンスープも、女性の心をくすぐるユニークなアイディア餃子も必見だ。 
 
大阪で人気の<泡ギョーザ ファンホリック>からは、焼き餃子のパリッと感を引き立たせるために考案された、インパクト抜群の泡餃子が登場。濃厚な泡ダレと粉末状のラー油が餃子の魅力を最大限に引き出す。さらに、独創的なメニューで人気の<餃子とワイン 果皮と餡>は北海道の魅力がたっぷり詰まった十勝産濃厚味噌バター牛カツ餃子を。十勝産の濃厚バターと味噌のハーモニー、衣のサクサク食感の三位一体がやみつきになる逸品。
 

数々のメディアでも紹介されている<近江牛餃子 包王>は、店舗で人気 N0.1の近江牛餃子で堂々参戦。ブランド牛ならではの旨味と肉汁たっぷりの特大餃子は、ガツンと食べたい男性陣からも大人気。専門店ならではの多彩な餃子を取り揃える一口餃子専門店 赤坂ちびすけからは、沖縄の最高級島豚、「今帰仁アグー豚」の焼き餃子が登場。幻の豚アグーを東京で食べられる数少ないチャンスだ。さらに<肉玉そば おとど×浅草開化楼>の肉汁おとど餃子は、肉汁以外にもこだわりがいっぱい。特製背脂を練りこんだ味付き餡とモッチリした皮が特徴の焼き餃子は、毎度行列必至の高リピート率。ラーメン職人の手がける本気の餃子をご賞味あれ。
 
パリパリの羽根つき餃子がお好みならば餃子の三組 -黒豚餃子専門店-の黒豚羽根付き餃子がオススメ。パリッとした食感のあとを追うように、国産野菜の甘みと宮崎県のアベル黒豚の濃厚な旨味が口の中で広がる。さらに<羽根つき焼小籠包 鼎's(Din's)>が提供する、見た目も可愛らしい旨味たっぷりの羽根つき焼き小籠包は、飛び出し注意の超級肉汁メニュー。本場台湾の有名小籠包店「京鼎樓」が生み出したオリジナルメニューを是非堪能しよう。 

スイーツ部門では、濃厚なミルクアイスに焼き芋を添えた<芋屋 種子島>のバター焼安納芋パフェや、 ふわふわ新食感で人気の<Milky Snow(ストロベリー)>など、お口直しにもぴったりの甘いスイーツが登場する。

詳細は公式HPをチェックしよう。
http://gyo-zafes.jp
 
【餃子フェス NAKANO 2019 出店店舗一覧】

【GYOZA】
G-01 <肉玉そば おとど×浅草開化楼> 東京名物 肉汁おとど餃子
G-02 <じゃげな> 信州餅羽餃子 / 信州味噌タレねぎ餃子
G-03 <近江牛餃子 包王> 肉大盛!近江牛餃子
G-04 <餃子の宮 でんでん> トリュフチーズ海老水餃子 / オニグラバタースープ餃子
G-05 <餃子の三組 -黒豚餃子専門店-> -鹿児島県産-黒豚羽根付き餃子 / 激辛・胡麻坦々餃子
G-06 <GYOZA STAND> チリマヨ&ポテト揚げ餃子
G-07 <チャーハンSTAND> 特製チャーハン
G-08 <泡ギョーザ ファンホリック> 泡で食べるジューシー肉餃子 / ゴルゴンゾーラパウダーの肉餃子
G-09 <一口餃子専門店 赤坂ちびすけ> 最高級島豚 今帰仁アグー焼餃子 他
G-10 <餃子とワイン 果皮と餡> 十勝産濃厚味噌バター牛カツ餃子 / 山椒と辛みの刺激!痺れ麻辣餃子
G-11 <小籠包茶樓 龍哉> 濃厚上海蟹味噌もっちり丸餃子
G-12 <中華 味一> 元祖!背脂水餃子 / 濃厚肉汁背脂焼餃子(4ケ)他
G-13 <羽根つき焼小龍包 鼎's(Din's)> 羽根つき焼小籠包

【DRINK】
D-01 オフィシャルドリンクSTAND

【SWEETS】
S-01 <Milky Snow> ふわふわミルクかき氷 ストロベリー
S-02 <芋屋 種子島> / バター焼安納芋パフェ
 

【開催概要】

「餃子フェス™ NAKANO 2019」

■日時   :2019年10月31日(木)〜11月4日(月・祝)
       10:00〜21:00(10/31は16:00〜/平日は11:00〜/最終日は20:00まで)
■場所   :中野四季の森公園(中野区中野4丁目13)
■アクセス :JR・東京メトロ 中野駅から徒歩10分
■料金   :入場料無料 (食券・電子マネー・公式アプリ利用可能) ※食券600円/枚
■主催   :AATJ株式会社/株式会社ニッポン放送
■協賛   :ブレスケア
■特別協力 :株式会社ジャパンミート

餃子フェス™ KYOTO 2019」
■日時   :2019年10月31日(木)〜11月4日(月・祝)
       10:00〜20:00
■場所   :京都 平安神宮前 岡崎公園(〒606-8342京都市左京区岡崎最勝寺町他)
■アクセス :地下鉄東西線 東山駅 下車徒歩9分 
■料金   :入場料無料 (食券・電子マネー・公式アプリ利用可能)※食券600円/枚
■主催   :AATJ株式会社/株式会社キョードーアジア
■協賛   :ブレスケア
■特別協力 :株式会社ジャパンミート

ライター:目黒 晴彦(YES!!!!編集部)

 
 
EVENT 2019.10.12

日本で最も高い“天空駅”が六本木ヒルズに出現⁉「特別展 天空ノ鉄道物語」12 月 3 日(火)より開催!

壮大な鉄道の世界を体感出来るプログラムとして、六本木ヒルズ森タワー52 階スカイギャラリーの景色と融合したスペースには、最新のテクノロジーによって幻想的な世界を堪能できる空間を創出。デジタル・ メディアアートを作り上げる、ビジュアルデザインスタジオ「WOW」による映像演出やAR体験により、さまざまな鉄道が天空や眼の前を走っているかのような体験が可能。 さらに、鉄道車両ドアをモチーフにしたインタラクティブなインスタレーションをはじめ、アーティスト島英雄氏による、段ボールの精緻な原寸大一号機関車の展示、デザインオフィス nendo プロデュースの 「GACHA GACHA COFFEE」と MERTO のコラボレーション空間も登場。アート満載のプログラムから、 アニメーションやキャラクター、ゲーム、玩具などとコラボした家族みんなで楽しめる展示まで、鉄道の世界が広がる多様なプログラムを展開する。 より鉄道の魅力を掘り下げるエリアでは、鉄道ファン必見のお宝アイテムが全国各地より大集合。JR7社や東京メトロ、東京都交通局などをはじめ、全国の鉄道各社が初めて一堂に会する貴重な機会として、各社のヘ ッドマークや時刻表

…もっと見る