EVENT 2019.06.26

7月12日(金)~ 東京ミッドタウンに「水と生きる SUNTORY 光と霧のデジタルアート庭園」が登場!

真夏の都心に避暑地のような涼やかスポットが出現!

東京ミッドタウンの芝生広場に、7月12日(金)~8月25日(日)までの期間、大きな縁側でふちどられた約20×40mの枯山水をモチーフにしたアート庭園が登場する。
ひんやりとした霧に包まれ、まるで避暑地のような涼やかさを体験することができ、夕暮れからは、光の演出が加わり幻想的な雰囲気になり、
表情豊かな光の粒たちが「砂紋」や「花火」を表現するという。


昨年2018年の夏は記録的な猛暑だった...令和初の今年の夏は現状ではエルニーニョ現象が続いて「平年並み」の予想との事。
とは言え都心の暑さは毎年体力を奪われる体感温度である事は間違いなく...是非ともこのような会場でお酒を片手に涼みに行きたい。

【公式サイト】
https://www.tokyo-midtown.com/jp/event/summer/digital_art.html

【期間】2019年7月12日(金)~2019年8月25日(日)※荒天中止
【時間】霧演出15:00~23:00 光演出18:00~23:00 ※砂紋・デジタル花火の演出は15分毎に1回
【場所】芝生広場 
【料金】無料 
【主催/企画】東京ミッドタウン 
【協賛】サントリーホールディングス株式会社 
【制作】博展・WOW



ライター:目黒 晴彦 (YES!!!!編集部)
 
EVENT 2019.07.16

札幌はレベルが違う!?国内最大級のビアガーデンに初開催のサンバカーニバルに音楽とシンクロする花火も!札幌の夏が熱い!

札幌の短い夏を思いっきり楽しむ「さっぽろ夏まつり」が今年も開催される。66回目を迎えるこのイベントは、大通公園5~11丁目に約1カ月間出現する国内最大級のビアガーデンや北海盆踊り、札幌狸小路商店街の狸まつり、すすきの祭りの他、今年初開催のサンバカーニバルなどと多くの行事が行なわれる。今までの総来場者数は約183万名(福祉協賛さっぽろ大通ビアガーデン、北海盆踊り、第54回すすきの祭りの合計)と北海道を代表する一大夏イベントだ。 alt="" height="1968" src="/upload/images/sub3%286%29.jpg" width="2944" /> 「福祉協賛さっぽろ大通ビアガーデン」は札幌の中心部に、およそ1 ㎞にわたり約13,000席が用意される国内最大級のビアガーデンだ。約一か月間開催され、市内の対象ホテルに宿泊すると席の予約が可能な「おもてなシート」という観光客向け優先席も用意される。近郊の工場から直送される生ビールや世界のビールの飲み比べを存分に楽しめるようになっており、緑に囲まれたさわやかな夏空の下、おいしいビールとおいしい料理を楽しむ事が出来る。 alt="" height="1968" src="/upload/images/sub5%287%29.jpg" width="2944" /> ※写真は全て昨年の様子。 また、「さっぽろ夏まつり」の協賛行事としてイベント期間中

…もっと見る