MUSIC 2019.09.10

【コラム】時間や場所を超えて広がっていく音楽とは──フジファブリック初の展覧会

結成15周年を記念したフジファブリック初の展覧会「フジファブリック・エキシビジョン」。

メンバー自身がセレクトした全キャリアから選ばれた名曲群15曲。その曲に紐づけて、5名のクリエイターが、写真、インスタレーション、映像、イラスト、オブジェ等、様々な表現で、その楽曲に新たな彩りを加える。

中には、その場で来場者が思いを綴り、それを連ねることで作品になるものも。

“若者のすべて”“虹”“眠れぬ夜”“徒然モノクローム”“Small World”“ブルー”……その曲たちは、どれもがおもしろいように奇妙にねじ曲がったり、まっすぐになったりする、フジファブリックならではのチャーミングで人間臭い万華鏡のような魅力を湛えている。

最古の楽曲というと、バンドの創始者である志村正彦が初めて自分の思いを明確に乗せられたという曲“茜色の夕日”であるが、生まれてから約20年の時間を経て、新しい色を宿して展開されている。

人から人へ──時間や場所を超えて、それぞれの心のあり方によって無限に広がりながら、こうやって音楽は伝播していく──そんなことを実感できる展覧会だった。

東京での会期は9月3日をもって終了したが、9月11日から順に、福岡、愛知、大阪と、3会場を巡回することが発表されている。

10月20日には15周年を記念したライブがボーカル&ギター山内総一郎の地元である大阪の大阪城ホールで行われるが、その日に大阪で開催されているのも嬉しい。

 

フジファブリック・エキシビション 開催概要


■入場料  : 800円(税込)(特典:バックステージパス風ステッカー付)※未就学児無料
■主催   : パルコ
■企画制作 : パルコ ・mmp/caruta
■協力   : ソニーミュージックアーティスツ/ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ

【福岡】
・会期   : 2019年9月11日(水)~9月30日(月)
・場所   : 福岡パルコ 本館6階 特設会場
・営業時間 : 10:00~20:30 ※最終日は18時閉場

【名古屋】
・会期   : 2019年10月3日(木)~10月14日(月・祝)
・場所   : 名古屋パルコ 西館6階 パルコギャラリー
・営業時間 : 10:00~21:00 ※最終日は18時閉場

【大阪】
・会期   : 2019年10月17日(木)~11月4日(月・祝)
・場所   : 梅田ロフト 4階 イベントスペース
・営業時間 : 11:00~21:00 ※最終日は18時閉場


ライター:小松 香里(編集者)

https://twitter.com/komatsukaori_
https://www.instagram.com/_komatsukaori/
 
 
EVENT 2019.08.26

お寺でダンスミュージックに酔いしれる斬新な音楽フェス「煩悩 #BornNow」が渋谷で初開催決定!

「煩悩 #BornNow」は、2016年にスタートして今年で4年目。HIPHOPや四つ打ちなどのダンスミュージックをメインとした音楽フェス。"パーティーのフロアに立って好きな音楽に体を揺らし、『今、自分はここに存在する』ということを自覚した瞬間、僕たちはここに〈生まれる〉" というコンセプトから「煩悩 #BornNow」と名付けられ、過去には東京都文京区、神奈川県鎌倉市、千葉県松戸市のお寺で開催、多くの音楽ファンを魅了してきた。 その斬新な企画性と社会的意義が認められ、今年度はAbemaTVで配信されているバラエティ番組「10億円会議 supported by 日本財団」にて、Zeebraなど審査員らの賛同のもと、第一弾助成金交付プロジェクトとして採択。一般社団法人渋谷未来デザインの後援のもと、「SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA」と連携して開催される。 待望の渋⾕初上陸となる「煩悩 #BornNow 2019」のテーマは "夢うつつ"。東京を拠点に活動するハウスミュージック・ コレクティヴ/パーティー〈CYK〉に所属する・Kotsuや、『(495)367-2945』のPVを〈tokyovitamin〉からリリー スしたばかりの⾳楽プロデューサー/DJ・LITTLE DEAD GIRLなど、シー

…もっと見る