EVENT 2019.10.10

【最新情報】※台風19号の接近に伴い中止決定!日本最大級のジャズフェス「横濱 JAZZ PROMENADE 2019」

9月3日にイベント情報として掲載した「横濱JAZZ PROMENADE」は台風19号の接近に伴う悪天候が予想されることから、中止となった。ここに最新情報としてお知らせする。
詳細は公式ホームページにて  http://jazzpro.jp/

 
横浜の街全体がジャズ一色に!?横浜の秋の風物詩「横濱JAZZ PROMENADE」が今年も10月12日(土)、13日(日)の二日間にわたり開催される。

今年で27回目の開催となる「横濱JAZZ PROMENADE」。ジャズ草創期のピアノ音楽ラグタイムからデキシー、スウィング、モダン、と今日のジャズまで幅広いジャンルのジャズが横浜の街中に響きわたる。ミュージシャンはベテランから若手までプロ・アマチュア合わせて約2,000人が出演。歴史的建造物、ジャズクラブ、街角など37会場で同時にライブが開催される。

【今年の見どころ】
ジャズの醍醐味5大ビッグ・バンドの競演
来場者アンケートからのリクエストにお応えし、人気の高い実力派バンドを結集。異なる個性を持つ5バンドが次々と演奏を繰り広げます。彩り豊かなハーモニーとダイナミックで躍動感あふれる演奏はビッグ・バンドならでは。個性が際立つアレンジにも注目だ。
 
■11:30~12:30 稲垣貴庸(ds)とTN SwingJazz Orchestra+キャロル山崎(vo)
正統派ビッグバンド。最高峰ビッグ・バンドドラマー稲垣と横浜在住のシンガー、キャロル山崎の歌声が加わり豪華なサウンドを奏でる。

■13:10~14:10 吾妻光良(vo.g)& The Swinging Boppers
アフリカ系ビッグバンド直系のジャズ&ジャイヴが魅力。R&B、ロックンロールファンにも人気。
 
■14:50~15:50 ジェントル久保田とGentle Forest Jazz Band ゲスト桃井まり(vo)
オリジナルスウィングを武器にエキサイティングかつ笑いに溢れるステージが特徴。3人の女性コーラスとゲストボーカル桃井まりの歌声にも注目。

■16:30~17:30 Front Page Orchestra
現在の日本のジャズシーンを代表する精鋭が揃うフロント・ページ・オーケストラ。彼らの技量を最大限活かすリーダー三木俊雄のアレンジが聴きどころ。

■18:10~19:10 羽毛田耕士(tp)ビックバンド + 平賀マリカ(vo)
日本の名門ビッグバンド「ブルーコーツ」で活躍した羽毛田耕士がリーダーを務める正統派ビッグバンド。新旧のビッグバンドを知り抜く羽毛田のアレンジに乗せて、実力派シンガー平賀マリカの歌声が響く。


【注目の若手アーティストによるステージ】

若いジャズ・プレーヤーを発掘・表彰する「ちぐさ賞」を獲得した注目のアーティストも多数出演。昨年の受賞者であるクラリネット界の新星、宮脇惇をはじめ、ベースの遠藤定率いるクインテットにフルートの小川恵理紗や、ゲストとしてボーカルの金本麻里、ピアノの千葉岳洋らちぐさ賞メンバーが勢揃いする。同じく同賞受賞の男性ヴォーカリスト和田明は自身のオルガントリオに加え、海外でも多数の受賞経験のあるトラペッター曽根麻央と共演。また、ブギ・ウギ・ピアノの高瀬啓伍は、約100年前に生まれたピアノの変奏ブギ・ウギをフレッシュでパワフルに奏でる。さらに、カナダ出身のアカペラトリオThe Willowsは今年初登場。ベース1本をバックにダイナミックなハーモニーとノスタルジックなコーラスが魅力だ。
 

【リンレイ・ハミルトン クインテットスペシャルステージ ※無料】
ラグビーワールドカップ(TM)2019にちなみ、イギリス・アイルランドで活躍する敏腕トランペッターリンレイ・ハミルトンがジャズプロのためのバンドを編成し初登場。ジャンルはスタンダードなモダンジャズ。
トランペット奏者でありながら、BBCラジオ番組のブロードキャスター、大学の講師など幅広く活躍しているトランペッターの熱い演奏を楽しむことが出来る。
 

【街にジャズが溢れる街角ライブ】
馬車道通り、運河パーク(ワールドポーターズ前)など14か所で、両日で約170のライブ演奏が街中を彩る。元町ショッピングストリートでは、外山喜雄とデキシーセインツによるデキシーランドパレードが通りを練り歩く。
また、静岡県浜松市のジャズフェスティバル「ハママツ・ジャズ・ウィーク」との交流ステージも開催。浜松から勢いと実力を兼ね揃えたエネルギー溢れる若手2バンドが出演する。
羽太バンド(イセザキ・モール)(c)YJP(撮影:和田)
 
<横濱JAZZ PROMENADE 2019概要>

■日  時  
令和1年10月12日(土) 、13日(日) 12時~19時頃(会場により異なる)

■会  場
【ホール】横浜市開港記念会館、関内ホール大ホール・小ホール、横浜赤レンガ倉庫1号館、KAAT神奈川芸術劇場大スタジオ、横浜NEWSハーバー、NHK横浜放送局(12日のみ・無料)、横浜みなとみらいホール大ホール(13日のみ)

【市内ジャズクラブ】ドルフィー、Bar Bar Bar、ジャズカフェ GIG、よいどれ伯爵、A.B.SMILE、Me gusta、ウインドジャマー、kt.Bears、King's Bar、ジャムセカンド、ジャムラボ、おとくらぶWARANE、ブルース・エット、Kikuna Jam

【街角ライブ】関内駅前(市庁舎前)、馬車道通り(関内ホール前)、ランドマークプラザ サカタのタネ ガーデンスクエア、クイーンズサークル、クイーンズパーク、運河パーク(ワールドポーターズ前)、コレットマーレ、クロスゲート、MARK IS みなとみらい、CIAL桜木町、イセザキ・モール1・2St.、CROSS STREET、そごう横浜店2Fはまテラス、横浜ビジネスパーク ベリーニの丘 (保土ケ谷区)、横浜元町ショッピングストリート(デキシー・パレード)

■出演者・グループ
Gentle Forest Jazz Band、類家心平(tp)、浅葉裕文(g)、板橋文夫(p)、スガダイロー(p)、ハクエイ・キム(p)、トヨタ・チカ(vo)
ほか約350名のプロミュージシャンおよびアマチュアミュージシャン約170組

■料  金
ホール会場を自由に回ることができるフリーパスチケット制。
10/12(土)1日券 ●ひとり券 ¥4,000(税込)、ペア券 ¥7,500(税込)
10/13(日)1日券 ●ひとり券 ¥4,000(税込)、ペア券 ¥7,500(税込)
10/12(土)・13(日)2日券 ●両日券 ¥7,500(税込)
※公式ホームページ、プレイガイド、市内文化施設などで9月2日(月)より販売。
※ジャズクラブへの入場には別途ミュージックチャージが発生する。


ライター:目黒 晴彦(YES!!!!編集部)
 
 
EVENT 2019.10.08

毎年人気の 横浜赤レンガ倉庫 期間限定スケートリンク「アートリンク in 横浜赤レンガ倉庫」今年も開催!

横浜の冬を彩るイベントとして2005年から始まった「アートリンク in 横浜赤レンガ倉庫」は、毎年多彩なアーティストが繰り広げるアートとアイススケートのコラボレーションを実施。今年で15回目を迎える今シーズンは、雑誌「ビッグイシュー日本版」に登場する可愛らしいキャラクター「マムアンちゃん」の生みの親であるタイのアーティスト、ウィスット・ポンニミット氏がスケートリンクの空間を演出する。ポップでレトロな印象の、優しい雰囲気で心温まる作品が、『アートリンク』の新たな1ページを彩る。 今年は11月30日(土)~2020年2月16日(日)までの全 79日間の開催だ。 詳細は公式HPにて。 ■ウィスット・ポンニミット氏のコメント アートリンク、大きいね! みんながワクワクしてスケートしてるの想像してみたらカラフルな気持ちになるしかなかった。 マムアンちゃん一人ではものたりないからカラフルにたくさんのマムアンちゃんを描きました。 しかし、自分で描いたのに描きすぎてマムアンちゃんを何人描いたか忘れちゃった。 よかったら気をつけて数えてみてね!   ■テーマ SWEETS ICE RINK~あまいもの大好きスケートリンク~   alt="" height="210" src="/upload/images/sub2%2831%29.jpg" width="280" /> ■ウィスット・ポンニミット 1976年、タイ・バンコク生まれ。愛称はタム。1998年バンコクでマンガ家としてデビューし、2003年から2006年まで神戸に滞在。2009年『ヒーシー

…もっと見る

EVENT 2019.09.10

総動員数19万人!悶絶から美臭まで 嗅覚で楽しむ話題の体験・参加型イベント「におい展」が関東初上陸!

『におい展』は、2016年度の初開催で話題になり、世界一臭い食べ物と言われるニシンの缶詰「シュールストレミング」や、 そのニオイで電車をストップさせたこともある「臭豆腐」などの激臭アイテムまで、 普段なかなかニオイを直接確かめる機会のないもののニオイを実際に嗅いでもらう、 今までにありそうで無かった“嗅覚”で楽しむ体験・参加型のイベントだ。これまで総動員数19万人を超える。 資生堂生が 2018年10月に発表した「ストレス臭」が、今年開催された『におい展』仙台・楽天生命パーク宮城内イーグルスドームにて日本初展示され、 多くの人を驚愕させた。 そんな「ストレス臭」をひっさげ、 「におい展」が2019年9月14日(土) ~2019年12月8日(日)の期間限定で、マークイズ横浜に関東初上陸する。 ※ストレス臭とは? 面接、 試験、 プレゼンテーション、 スピーチ、 初対面の対話など心理的に心拍数が上がるような緊張・ストレス状況下で、 特徴的な成分を含んだニオイを『ストレス臭』として資生堂がそのメカニズム特定。 2018年秋に発表。 世界一臭い食べ物の臭いは?ストレス臭とは実際どんな臭いなのか?また、横浜会場でしか嗅ぐことのできない、ご当地のにおいや武将のにおい など、

…もっと見る

EVENT 2019.07.22

この夏 横浜みなとみらい21に光るピカチュウが大量発生!?「ピカチュウ大量発生チュウ!2019」開催!

横浜みなとみらい21では、この夏、子供から大人まで楽しめる4つの大きなイベントが開催される。2019年は主要イベントが夜になりナイトタイムも楽しめる「ピカチュウ大量発生チュウ!2019」、8月に横浜で開催する第7回アフリカ開発会議にあわせ、アフリカの文化や生活、音楽等が体感できる「アフリカヘリテイジフェスティバルin西区」、神輿渡御や縁日が楽しめる「グランモール公園夏祭り」、みなとみらい夏の風物詩「みなとみらい大盆踊り」等、夏イベントを順次開催し、夏のみなとみらいを盛り上げていく。   ★「ピカチュウ大量発生チュウ!2019」 alt="" height="518" src="/upload/images/img_189036_3.jpg" width="917" /> 横浜の街を舞台にピカチュウが大量発生する大規模イベント、「ピカチュウ大量発生チュウ!2019」が、2019年8月6日(火)~12日(月・振休)、みなとみらいエリア一帯で開催される。2019年は、主要なイベントが夜の開催になり、赤レンガパークではベイブリッジの夜景を背景に噴水を活用したパフォーマンス、臨港パークでは総勢50匹のピカチュウによる史上最大級のパフォーマンスが行われる。また、グランモール公園では、横浜美術館全体にプロジェクションマッピングを投影し、LEDをあしらったピカチュウたちが登場し、様変わりしたピカチュウたちのパフォーマンスを楽しむ事ができる。 イベント詳細URL: https://www.pokemon.co.jp/ex/pika_event/ 【開催概要】 ■名称:ピカチ

…もっと見る