EVENT 2019.08.22

【最新追加情報】EXILE MAKIDAI「PKCZ®」など! ピューロランド「SPOOKY PUMPKIN 2019」

サンリオピューロランドで開催されるオールナイトハロウィンフェス「SPOOKY PUMPKIN 2019」の第二弾出演者EXILE MAKIDAI (PKCZ®)、おかもとえみ、長谷川白紙、踊FOOT WORKS、lyrical school他、17組のアーティストが追加発表された。


今年で開催6年目となるピューロランドのオールナイトイベントは、毎年チケットが完売するほど人気を博している。今年は、ライブ会場も3カ所から4カ所に増えてパワーアップ。多彩なアーティストがイベントを盛り上げる。当日は、アルコールドリンクの提供や、音楽シーンで活躍する多彩なアーティストたちが出演するほか、サンリオキャラクターによるグリーティングや一部アトラクションの特別運営など、他のクラブイベントでは体験することのできない、ピューロランドならではの内容だ。ドレスコードはハロウィンにちなみ「オレンジorパンプキン」に定めて、会場はハロウィン一色に。ハロウィンらしく、仮装での来場も可能。

 今回、新たに出演が決定となったアーティストは、海外の大型フェスにも参加しているEXILE MAKIDAI (PKCZ®)、DJにチャレンジするポムポムプリンをはじめ、おかもとえみ、ラブリーサマーちゃん(Acoustic Set) 、テンテンコ、lyrical school、セク山、長谷川白紙、eill、踊FOOT WORKS(Minimal Live Set)、Yup’in、藤原大輔(MU-STARS)、Qiezi Mabo、UKO、Kaoruko、KISADORI、yohji igarashiの17組。
また、ポムポムプリンのDJチャレンジを記念して、ポムポムプリンのハロウィンデザインのサンバイザーを来場者全員にプレゼントされる。

 一年に一度しか味わうことのできないオールナイトイベント「SPOOKY PUMPKIN2019 〜PURO ALL NIGHT HALLOWEEN PARTY〜」 テーマパークと音楽フェスが融合した今までにないファンタジックな空間と演出で、特別なハロウィンの夜を楽しんではいかがだろうか。

【第二弾アーティスト出演者一覧】
≪EXILE MAKIDAI (PKCZ®)≫
EXILEのメンバーとして2001年にデビュー。2014年にはプロデュースユニット「PKCZ®」を結成し、音楽、イベント、アパレルなど様々なプロデュースを展開。
2015年にEXILEのパフォーマーを勇退し、DJとしての活動を本格化させる。PKCZ®では国内外の大型フェス「Ultra Singapore」「Tomorrowland」「EDC」にも参加。
最新曲は元2NE1のリーダーである「CL」と世界的アーティスト「アフロジャック」を客演に迎えた「CUT IT UP feat. CL & AFROJACK」を2019年6月に世界同時リリース。

≪おかもとえみ≫
板橋区出身の不可思議正統派シンガーソングライター。2014年からソロ活動を本格的にはじめ、自主制作EPを発売後、翌年2015年Mini Album「ストライク!」をVYBE MUSICからリリース。また、各方面からボーカリストとして、作家としての活躍も盛んになり、現在までにさかいゆう、SexyZone、M!LK、吉田凜音から、FRONTIER BACKYARD、illmore、PARKGOLF、TSUBAME等、HIPHOP〜CLUB系等ジャンルを超え活動の場を広げている。
 
≪テンテンコ≫
1990年8月27日生まれ。北海道出身。身長142cm。 2013年BiSに加入し、2014年の解散とともにフリーランスとして活動を始める。オーバーグランドとアンダーグランドを自由に行き来し、朝から真夜中まで型にはまらない聖域なき活動を行っている。

≪lyrical school≫
キング・オブ・アイドルラップになるべく邁進中!メンバーは、hinako、hime、minan、yuu、risanoの5人。2018年6月にフルアルバム「WORLD’S END」をリリース。翌7月からは全国14箇所のリリースツアーを敢行。ツアーファイナルの新木場STUDIO COASTを成功させ、ますます勢いを増す中、ビクターエンタテインメント「コネクトーン」への移籍を発表!6月7月8月と3ヶ月連続デジタルシングルを先行配信、9月11日にアルバム「BE KIND REWIND」リリース決定!
 
≪eill≫
東京出身。SOUL/R&B/K-POPをルーツに持つ新世代シンガーソングライター。 15歳からJazz Barで歌い始め、同時にPCで作曲も始める。現在までApple Music「今週のNEW ARTIST」、SPACE SHOWER「NEW FORCE」、Spincoaster「BREAKOUT 2019」、HMV「エイチオシ」に選出されるなど、2019年に大きな飛躍が期待されているアーティスト。 2019年末にファースト・アルバムをリリース予定。

≪ラブリーサマーちゃん(Acoustic Set) ≫
1995年生まれ 東京都在住の23歳女子 2013年夏より自宅での音楽制作を開始し、インターネット上に音源を公開。 サウンドクラウドやツイッターなどで話題を呼んだ。 2015年に1stアルバム「#ラブリーミュージック」、2016年11月には待望のメジャーデ ビューアルバム「LSC」をリリースし、好評を博す。 可愛くて優しいピチピチロックギャル。
 
≪踊Foot Works (Minimal Live Set)≫
両親の影響で幼少時代からピアノやバンド楽器に触れ、音楽に囲まれて育ったYup'in。17歳から渋谷に飛び出し本格的にライブ活動をスタートし、“アーティスト”の道を歩み出す。2013年9月1日にデジタルシングル配信された「No matter what I say」が初登場にしてi-tunes R&Bチャート13位を獲得。この曲のリリースにて渋谷ストリート界隈、J-R&Bシーンなど様々なフィールドから一気に注目を集める。

≪Qiezi Mabo≫
これまで多数のアーティストをディレクションしてきた、HIP HOP界で異彩を放つラッパーGiorgio Blaise Givvnがプロデュースを手がける謎のユニット“Qiezi Mabo”。昨年初のEP『Premium Fried Chicken』を今年の7/7に配信リリース。2019年にアルバムリリースとアナウンスされているがそれすらも謎。
 
≪長谷川白紙≫
20歳音楽家。2016年頃よりSoundCloudなどで作品を公開し、17年11月にMaltine RecordsよりフリーEP作品『アイフォーン・シックス・プラス』を発表。2018年12月、初のCD作品『草木萌動』をリリースした。鍵盤生演奏を交えたライブにも注目が集まっている。

≪Yup’in≫
両親の影響で幼少時代からピアノやバンド楽器に触れ、音楽に囲まれて育ったYup'in。17歳から渋谷に飛び出し本格的にライブ活動をスタートし、“アーティスト”の道を歩み出す。2013年9月1日にデジタルシングル配信された「No matter what I say」が初登場にしてi-tunes R&Bチャート13位を獲得。この曲のリリースにて渋谷ストリート界隈、J-R&Bシーンなど様々なフィールドから一気に注目を集める。
 
≪セク山≫
神奈川県川崎市出身。DJなど。2015年オフィシャル・ミックスCD『SEXYMUSIC~FANTASY~』(ULTRA-VYBE,INC.)をリリース。Bリーグ:川崎ブレイブサンダースの2018-2019年アリーナDJを担当。各地でいろいろやっております。

≪藤原大輔(MU-STARS)≫
ミュースターズ。DJ、プロデュースなど。カクバリズム所属。
 
≪UKO≫
ブラックミュージックをベースとしたアレンジセンスに、次世代POPなソングライティングを持ち合わせ、持ち前のソウルフルな歌声を響かせるソロアーティスト。新作ミニアルバム"ONE LOVE"を2018年9月19日にリリースし、翌日には自身初となる渋谷WWWでのリリパワンマンを迎え大成功に終えた。  ソロ活動に加え、作詞作曲提供や"冨田ラボ"作品への参加。"LUCKY TAPES"のコーラスとして国内はもちろんアジアツアーに参加するなどその活動は多岐に渡る。

≪ Kaoruko ≫
1996年生まれ。横須賀出身新宿育ち。 ラッパー。 2018年11月に1st single "ミニッツメイド"のMV公開より音楽活動を開始。 2019年5月に1stEP "Starting now"をリリースし、2019年7月にEbisu baticaにてリリースパーティーを実施。


≪KISADORI≫
渋谷を中心に活動する、鳥取県出身のBASSMUSIC SINGER。  DANCE MUSICの一形態であるBASSMUSICを、日本語で歌唱するスタイルで、都内を中心にライブ活動を行っている。  その独特のセンスが国内外を問わず広く支持され、SNS発の注目新時代アーティストである。

≪Yohji Igarashi≫
DJ/トラックメイカー メジャーからインディーズまで数々なアーティストへの楽曲提供・Remix制作を行う。TRAPを軸にしたサウンド作りを得意とし、2017年11月にはオカモトレイジ(OKAMOTO’S)が主宰となり開催されたエキシビションマッチ「YAGI」限定で自身のソロ1st EP「PINK」をリリース。
 
【「SPOOKY PUMPKIN 2019 〜PURO ALL NIGHT HALLOWEEN PARTY〜」概要】
※写真は昨年の様子

■日 時  :2019年10月26日(土)、開場 22:00/開演 22:00/閉演 5:00(予定)※時間変更の場合もございます。
■会 場  :サンリオピューロランド(東京都多摩市落合1-31)※京王線・小田急線・多摩モノレール 「多摩センター駅」
■出演者  :スチャダラパー、m-flo、EXILE MAKIDAI (PKCZ®)、chelmico、Mom、BILLIE IDLE®、おかもとえみ、テンテンコ、lyrical school、xiangyu、4s4ki、eill、DJ To-i(from DISH//)、ラブリーサマーちゃん(Acoustic Set) 、踊FOOT WORKS(Minimal Live Set)、掌幻と昴、LEGENDオブ伝説a.k.a.サイプレス上野、Qiezi Mabo、おとといフライデー、マキタスポーツ、ポセイドン・石川、長谷川白紙、釈迦坊主、JUN INAGAWA、クボタカイ、Yup’in、セク山、藤原大輔(MU-STARS)、UKO、Kaoruko、KISADORI、Yohji Igarashi、DJ DEVILMINTKIRYU、DJ yksb、DJ Hello Kitty、DJポムポムプリン・・・and more!!!
■チケット(好評発売中)   :前売りチケット 5,000円(税込)/当日チケット 6,000円(税込)
             リコチケ:URL https://reco-ti.jp/l?dn=73001
             ローソンチケット:URL  https://l-tike.com/spooky-pumpkim2019
             イープラス:URL  https://eplus.jp/spookypumpkin2019/
             チケットぴあ:Pコード 159-441 URL:https://w.pia.jp/t/spooky-pumpkin/
■お問い合せ(会場・チケットに関して):TEL 042-339-1111(ピューロランドゲストセンター 9:30-17:00 休館日を除く)
■特設サイト:https://www.puroland.jp/spookypumpkin2019/
■注意事項:
 ・20歳未満の方のご入場は一切お断りさせていただきます。チケットの購入時にはご注意ください。
 ・イベント当日、エントランスにてIDチェックを致しますので、パスポート/運転免許証/外国人登録証 の他、
    写真付きの身分証明書をご持参ください。確認できない場合は入場をお断りいたします。
 ・館内は全館禁煙となっておりますので、喫煙は所定の場所でお願いいたします。
 ・出演アーティストの変更等による払い戻しは行いません。
 ・会場への再入場はできません。
 ・食べ物、アルコール類、飲食物の持込はお断りします。
 ・近隣の住民の迷惑になる行為は絶対におやめください。
 ・警備スタッフの指示に従わない場合は直ちに退場して頂きます。その際、料金の払い戻しはありません。
 ・お客様がイベントに参加されている様子が取材・撮影の対象となる場合がございます。その写真・映像は
  広告宣伝、報道、プロモーション等に使用することがございます。
 ・ピューロランドの駐車場は、当日、ご利用頂けません。お車でお越しの場合は、近隣駐車場へお停めください。
  なお本イベントの割引精算はございません。
 ・エリアによっては、入場制限をかける事がありますので、予めご了承ください。
■企画制作 :株式会社サンリオエンターテイメント/株式会社メロディフェア/株式会社チッタワークス
■協力:ebisu batica
■Designed by: NADARAKA Inc.

©1976, 2009 SANRIO CO., LTD. ©1976 ,1990,1993,1996,2001,2005, 2019 SANRIO CO., LTD.

ライター:目黒 晴彦(YES!!!!編集部)
 
EVENT 2019.07.30

豪華アーティスト登場!ピューロランド「SPOOKY PUMPKIN 2019」今年も10月26日(土)に開催決定!

「SPOOKY PUMPKIN 2019」は、アルコールドリンクの提供や、音楽シーンで活躍する多彩なアーティストたちが出演するほか、サンリオキャラクターによるグリーティングや一部アトラクションの特別運営など、他のクラブイベントでは体験することのできない、ピューロランドならではの内容が盛りだくさん。また、ドレスコードはハロウィンにちなみ「オレンジorパンプキン」に定めて、会場はハロウィン一色に。ハロウィンらしく、仮装での来場も可能。 今年もフェスを盛り上げるアーティスト陣は豪華ラインナップとなっている。第1弾発表アーティストは、スチャダラパー、m-flo、chelmico、Mom、BILLIE IDLE®、xiangyu、4s4ki、DJ To-i(from DISH//)、掌幻と昴、LEGENDオブ伝説a.k.a.サイプレス上野、おとといフライデー、マキタスポーツ、ポセイドン・石川、釈迦坊主、JUN INAGAWA、クボタカイ、DJ DEVILMINTKIRYU、DJ yksb、DJ Hello Kittyが登場(追加出演者は後日発表。トータル40組ほどのアーティストが出演予定)。 また、11月1日に誕生日を迎えるハローキティの誕生日を一足先にお祝いするスペシャルタイムもご用意。日付が変わる瞬間、ハローキティの誕生日を一緒に過ごすこともできる。 音楽フェスやクラブに行った事のない人や女性

…もっと見る