MUSIC 2019.08.19

「今日はスペシャルな日でした。」 大塚愛、5都市6公演のアジアツアーを無事に完遂! 

大塚愛が自身最大規模となるピアノ弾き語りアジアツアー【AIO PIANO at ASIA vol.2】が8月17日台北にて幕を閉じた。
昨年の夏に3都市を巡るアジアツアーを遂行したが、今年は開催場所を広げ、広州からスタートし、成都・北京・上海2公演と台北を加えた5都市6公演を廻った。
 

最終日の台北公演では、華やかなドレスに身を包み登場。ヒットバラード曲『黒毛和牛上塩タン焼680円』『金魚花火』でしっとりと始まると、透明感のある声で1曲1曲噛みしめるように歌を紡いでいった。

MCでは「初めましての人も、久しぶりの人も、最後までよろしくね。」と中国語で挨拶。その後のMCも全て中国語で語りかけ、会場を何度も沸かせた。



終盤の『TOKYO散歩』では、一部の歌詞を中国語で披露するなど、アジアツアーだけの特別なパフォーマンスも見せ、駆けつけたファンを魅了した。
「今日はスペシャルな日でした。」と、『kit palette』『モアモア』のアップテンポな楽曲で楽しく本編を終えると、観客のアンコールにも応え、最後はあたたかい空気の中『I LOVE xxx』でステージを締めくくった。

各公演では観客が一体となって合唱する場面も見られ、現地のファンの熱い想いが溢れたアジアツアーとなった。
 
9月4日にはニューシングル『Chime』のリリースを控え、9月8日にはデビュー16周年記念ライブ【LOVE IS BORN ~16th Anniversary 2019~】を日比谷野野外音楽堂で開催する。

16周年を迎えてなお、精力的に活動を続ける彼女が生み出す新たな音色が楽しみだ。

 公式サイト : http://avex.jp/ai/

 

ニューシングル『Chime』9月4日(水)リリース


『Chime』パッケージ予約受付中    : https://avex.lnk.to/aiotsuka_190904
『Chime』各配信サイトにて先行配信中 : https://avex.lnk.to/dl_chime
 
■CD only  AVCD-94581  ¥1,200(tax out)
■CD+DVD  AVCD-94579/B〜C  ¥6,800 (tax out)
■CD+Blu-ray  AVCD-94580/B  ¥7,800 (tax out)
 
<CD収録内容>
01.Chime:TVアニメ フルーツバスケット 第2クール オープニングテーマ
02.kit palette:「キットカット 毎日のナッツ&クランベリー」テーマソング
03.XOX
04.Chime(Instrumental)
05.kit palette(Instrumental)
06.XOX(Instrumental)
 
<DVD/Blu-ray収録内容>
・「愛 am BEST, too tour 2019~イエス!ここが家ッス!~」2019.05.02 Zepp DiverCity ライブ映像
 (特典:大塚 愛によるオーディオコメンタリー)
・ツアーバックステージ映像&各公演MC
・Chime -Music Video-
・kit palette -KITKAT collaboration movieー(Bonus Movie)


ライター:コヤマ ムサシ (YES!!!!編集部)
 
EVENT 2019.08.26

お寺でダンスミュージックに酔いしれる斬新な音楽フェス「煩悩 #BornNow」が渋谷で初開催決定!

「煩悩 #BornNow」は、2016年にスタートして今年で4年目。HIPHOPや四つ打ちなどのダンスミュージックをメインとした音楽フェス。"パーティーのフロアに立って好きな音楽に体を揺らし、『今、自分はここに存在する』ということを自覚した瞬間、僕たちはここに〈生まれる〉" というコンセプトから「煩悩 #BornNow」と名付けられ、過去には東京都文京区、神奈川県鎌倉市、千葉県松戸市のお寺で開催、多くの音楽ファンを魅了してきた。 その斬新な企画性と社会的意義が認められ、今年度はAbemaTVで配信されているバラエティ番組「10億円会議 supported by 日本財団」にて、Zeebraなど審査員らの賛同のもと、第一弾助成金交付プロジェクトとして採択。一般社団法人渋谷未来デザインの後援のもと、「SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA」と連携して開催される。 待望の渋⾕初上陸となる「煩悩 #BornNow 2019」のテーマは "夢うつつ"。東京を拠点に活動するハウスミュージック・ コレクティヴ/パーティー〈CYK〉に所属する・Kotsuや、『(495)367-2945』のPVを〈tokyovitamin〉からリリー スしたばかりの⾳楽プロデューサー/DJ・LITTLE DEAD GIRLなど、シーンの「今

…もっと見る

MUSIC 2019.07.25

映画『オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁』の主題歌にGLAY書下ろし新曲が決定!

11月に公開される日中合作の『オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁』は、プロデューサーに『フェイス/オフ』『M:I‐2』『レッドクリフ』シリーズなど世界的大ヒット作を多く手掛けるテレンス・チャンを迎え、ヒマラヤ救助隊「Wings」を率いる”ヒマラヤの鬼”と呼ばれる隊長・ジャン(役所広司)が、標高8848M/氷点下50℃という過酷な条件下の世界最高峰・エベレストを舞台に、圧倒的スケールと映像美で贈るスペクタクル・エンタテインメントだ。 そして今回、本作の日本語吹替版主題歌が、今なお日本の音楽シーンをリードし続けるロックバンド・GLAYの書下ろし新曲『氷の翼』に決定した。 作詞・作曲を担当したTAKUROは「過酷な運命から目をそらさず受け入れないといけないし、それでも人は自然の一部として生きていかなければならない、と言う事を意識して制作しております。」とコメント。 印象的なピアノソロで始まるイントロとそこに重なる高音ボイス。サビではエベレストの銀嶺を飛翔し、舞い上がるようなフレーズで高揚感を最大限に煽る。アクション要素と人間ドラマ、映像美といった本作の魅力を見事に融合させ表現した楽曲で、25年もの間、第一線で活躍し続けるGLAYの真骨頂がいかんなく発揮されている。 公式サイト : http://over-everest.asmik-ace.co.jp/   映画『オーバー・エベレスト

…もっと見る