EVENT 2019.08.16

【最新追加情報】石野卓球 など参加!『鉄工島フェス2019』音楽参加アーティスト発表!

東京大田区・京浜島にて、現役稼働中の鉄工所が1日限定で音楽とアートの祭典に変貌する『鉄工島フェス2019』が2019年11月3日(日)に開催される。今回は第二弾アーティスト情報として、音楽アーティストラインアップが公開された。

第一回(2017年)からの連続出演となる石野卓球が参加。さらに、鉄工島フェス初登場のmouse on the keys、FNCY、chelmico、横田信一郎といった様々なジャンルからのアーティスト出演が決定した。また、大田区に拠点を置く男子プロバスケットボールチーム・アースフレンズ東京Z所属の専属チアリーダー・Zgirlsが会場を盛り上げる。
鉄工島フェス参加アーティストについては、アート・音楽ともに今後も決定次第、順次発表していくとのことだ。

鉄工島フェスは、2016年京浜島に誕生した滞在型アートファクトリー「BUCKLE KÔBÔ」(バックルコーボー)をハブとして、島内を回遊しながら音楽やアートを体験できるイベントで、今年で3回目を迎える。今回も、モノづくりの最前線ともいえる現役で稼働する鉄工所を舞台に、”工場×アーティスト”をテーマとした多種多様なジャンルのライブやアート展示、パフォーマンスを展開する。

なお、本日8月16日(金)より各種プレイガイド先行受付が開始されている。
 
【第二弾解禁 参加アーティスト(LIVE)】
石野卓球/mouse on the keys/FNCY/chelmico/横田信一郎/welcome cheerleading:Zgirls/ and more…!!

【アーティスト(ART WORK)】
SIDE CORE/西野逹/快快/さわひらき curated by 中野仁詞/ and more…!!

【各プレイガイド先行受付期間】
2019年8月16日(金)10:00〜8月25日(日)23:59

【チケットインフォメーション】
一般発売:2019年8月30日(金)AM 10:00〜
料金(税込):前売 ¥5,400 / 当日 ¥5,900
※小学生以下は保護者同伴に限り入場無料   中学生以上有料
※お1人様1公演につき4枚まで

●ぴあ:0570-02-9999(Pコード:763-331)・  http://w.pia.jp/t/tekkojima19/
●ローソンチケット:0570-084-003(Lコード:76731)・ https://l-tike.com/tekkojima/
●e+(イープラス): https://eplus.jp/tekkojima19/
●楽天チケット<国内>: http://r-t.jp/tekkojima
●楽天チケット<海外>: http://r-t.jp/tekkojima_en
●LINEチケット: https://ticket.line.me/sp/tekkojima_2019
●iFLYER<国内・海外>: https://iFLYER.tv/tekkojimafes2019

【開催概要】
■日 時:2019年11月3日(日)10:00〜20:00(予定)
■会 場:大田区・京浜島内/須田鉄工所・北嶋絞製作所・BUCKLE KÔBÔ(東京都大田区京浜島2-11-7)ほか
■主 催:鉄工島FES実行委員会(代表:須田 眞輝/株式会社須田鉄工所 代表取締役)
    /寺田倉庫/TOKYO CANAL LINKS実行委員会
■助 成:公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京/公益財団法人 福武財団



※『鉄工島FES』は寺田倉庫のアートプロジェクト「TOKYO CANAL LINKS」(HANEDA-TENNOZ)の一環であり、公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京「Tokyo Tokyo FESTIVAL 助成」採択事業です。
■後 援:大田区

【公式関連サイト】
・鉄工島フェス オフィシャルサイト:http://tekkojima.com
・鉄工島フェス Instagram:http://www.instagram.com/tekkojimafes
・鉄工島フェス Twitter:http://twitter.com/tekkojimafes
・鉄工島フェス Facebook:http://www.facebook.com/BUCKLEKOBO


【参加アーティストプロフィール】

■石野卓球

1989年にピエール瀧らと"電気グルーヴ"を結成。1995年には初のソロアルバム『DOVE LOVES DUB』をリリース、この頃から本格的にDJとしての活動もスタートする。2017年12月27日に1年4カ月ぶりの最新ソロアルバム『ACID TEKNO DISKO BEATz』をリリースし、2018年1月24日にはこれまでのソロワークを8枚組にまとめた『Takkyu Ishino Works 1983~2017』リリース。現在、DJ/プロデューサー、リミキサーとして多彩な活動をおこなっている。
 
 






 

■mouse on the keys
川﨑昭(Drums)、清田敦(Piano/Keyboard)、新留大介(Piano/Keyboard)によるトリオ編成のインストゥルメンタル・バンド。ポストハードコア、テクノ、現代音楽などをミックスしたサウンドと、ミニマルで幾何学的抽象を思わせる映像演出によるライヴ・パフォーマンスは、国内外で多大な反響を呼んでいる。2018年5月サード・アルバム『tres』をリリース。2019年8月デジタルシングル「Mind」をリリース。
  

 

■FNCY
2018年夏、突如センセーショナルに発足した ZEN-LA-ROCK / G.RINA /鎮座 DOPENESS からなる新ユニット「FNCY」(ヨミ:ファンシー)。楽曲のみならず、様々な年代へのオマージュが散りばめられたファッション・MV・オフィシャルグッズなど、その懐かしくも最先端な世界観すべてが話題を呼んでいる。これまでに「AOI 夜」「Silky」「今夜は medicine」「DRVN'」の4曲を配信リリース。
2019年7月1 日に 1st Albumをリリース。

 



 
■chelmico
RachelとMamikoからなるラップユニット。2014年に結成。 2018年にAlbum「POWER」でワーナーミュージックジャパン アンボルデよりメジャーデビュー。 HIPHOPという枠に捉われないPOPセンスと2人の自由気ままなキャラクターが、クリエイターからの注目を集め、CMやタイアップのオファーが殺到! 8月ニューアルバム「Fishing」リリース、9月に全国ツアー開催!
 

 


 

 

■横田信一郎
1987年、日本初のDJコンテストにて優秀賞。その後、DJ活動をしながらKrush Posse、EAST ENDなど日本のヒップホップ黎明期のアルバム制作に携わる。1990年、寺田創一と「Far East Recording」を作り「Do it again」「shake yours」「believe in the house」などレコードリリース。2015年頃から作品が海外で再評価され「boilerroom」にも出演。2016年にはフルアルバム「Do it again and again」をリリース。2019年6月にはニューアルバム「I know you like it」をリリース。
10月には2枚組アナログ盤「Ultimate Yokota」がリリース予定。
 

 
■ welcome cheerleading:Zgirls
男子プロバスケットボールチーム、アースフレンズ東京Z専属チアリーダーのZgirlsです。 ホームゲーム時のオープニングやハーフタイムにてパフォーマンスを行い、会場を盛り上げています!







『鉄工島フェス2018』開催模様
(C)行本正志
左:(C)菊池良助、右:(C)花坊
 


ライター:目黒 晴彦(YES!!!!編集部)
 
EVENT 2019.08.26

お寺でダンスミュージックに酔いしれる斬新な音楽フェス「煩悩 #BornNow」が渋谷で初開催決定!

「煩悩 #BornNow」は、2016年にスタートして今年で4年目。HIPHOPや四つ打ちなどのダンスミュージックをメインとした音楽フェス。"パーティーのフロアに立って好きな音楽に体を揺らし、『今、自分はここに存在する』ということを自覚した瞬間、僕たちはここに〈生まれる〉" というコンセプトから「煩悩 #BornNow」と名付けられ、過去には東京都文京区、神奈川県鎌倉市、千葉県松戸市のお寺で開催、多くの音楽ファンを魅了してきた。 その斬新な企画性と社会的意義が認められ、今年度はAbemaTVで配信されているバラエティ番組「10億円会議 supported by 日本財団」にて、Zeebraなど審査員らの賛同のもと、第一弾助成金交付プロジェクトとして採択。一般社団法人渋谷未来デザインの後援のもと、「SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA」と連携して開催される。 待望の渋⾕初上陸となる「煩悩 #BornNow 2019」のテーマは "夢うつつ"。東京を拠点に活動するハウスミュージック・ コレクティヴ/パーティー〈CYK〉に所属する・Kotsuや、『(495)367-2945』のPVを〈tokyovitamin〉からリリー スしたばかりの⾳楽プロデューサー/DJ・LITTLE DEAD GIRLなど、シーンの「今

…もっと見る

EVENT 2019.08.22

【最新追加情報】EXILE MAKIDAI「PKCZ®」など! ピューロランド「SPOOKY PUMPKIN 2019」

今年で開催6年目となるピューロランドのオールナイトイベントは、毎年チケットが完売するほど人気を博している。今年は、ライブ会場も3カ所から4カ所に増えてパワーアップ。多彩なアーティストがイベントを盛り上げる。当日は、アルコールドリンクの提供や、音楽シーンで活躍する多彩なアーティストたちが出演するほか、サンリオキャラクターによるグリーティングや一部アトラクションの特別運営など、他のクラブイベントでは体験することのできない、ピューロランドならではの内容だ。ドレスコードはハロウィンにちなみ「オレンジorパンプキン」に定めて、会場はハロウィン一色に。ハロウィンらしく、仮装での来場も可能。  今回、新たに出演が決定となったアーティストは、海外の大型フェスにも参加しているEXILE MAKIDAI (PKCZ®)、DJにチャレンジするポムポムプリンをはじめ、おかもとえみ、ラブリーサマーちゃん(Acoustic Set) 、テンテンコ、lyrical school、セク山、長谷川白紙、eill、踊FOOT WORKS(Minimal Live Set)、Yup’in、藤原大輔(MU-STARS)、Qiezi Mabo、UKO、Kaoruko、KISADORI、yohji igarashiの17組。 また、ポムポムプリンのDJチャレンジを記念して、ポムポムプリンのハロウィンデザインのサンバイザーを来場者全員にプレゼントされる。  一年に一度しか味わうことのできないオールナイトイベント「SPOOKY PUMPKIN2019 〜PURO ALL NIGHT HALLOWEEN PARTY〜」 テーマパークと音楽フェスが融合した今までにないファンタジックな空間と演出で、特別なハロウィンの夜を楽しんではいかがだろうか。 【第二弾アーティスト出演者一覧】 ≪EXILE MAKIDAI (PKCZ®)≫ EXILEのメンバーとして2001年にデビュー。2014年にはプロデュースユニッ

…もっと見る

EVENT 2019.07.30

豪華アーティスト登場!ピューロランド「SPOOKY PUMPKIN 2019」今年も10月26日(土)に開催決定!

「SPOOKY PUMPKIN 2019」は、アルコールドリンクの提供や、音楽シーンで活躍する多彩なアーティストたちが出演するほか、サンリオキャラクターによるグリーティングや一部アトラクションの特別運営など、他のクラブイベントでは体験することのできない、ピューロランドならではの内容が盛りだくさん。また、ドレスコードはハロウィンにちなみ「オレンジorパンプキン」に定めて、会場はハロウィン一色に。ハロウィンらしく、仮装での来場も可能。 今年もフェスを盛り上げるアーティスト陣は豪華ラインナップとなっている。第1弾発表アーティストは、スチャダラパー、m-flo、chelmico、Mom、BILLIE IDLE®、xiangyu、4s4ki、DJ To-i(from DISH//)、掌幻と昴、LEGENDオブ伝説a.k.a.サイプレス上野、おとといフライデー、マキタスポーツ、ポセイドン・石川、釈迦坊主、JUN INAGAWA、クボタカイ、DJ DEVILMINTKIRYU、DJ yksb、DJ Hello Kittyが登場(追加出演者は後日発表。トータル40組ほどのアーティストが出演予定)。 また、11月1日に誕生日を迎えるハローキティの誕生日を一足先にお祝いするスペシャルタイムもご用意。日付が変わる瞬間、ハローキティの誕生日を一緒に過ごすこともできる。 音楽フェスやクラブに行った事のない人や女性

…もっと見る