MUSIC 2019.08.11

倖田來未の圧巻ステージに、会場ボルテージは最高潮に! 『2019神宮外苑花火大会』にて新曲披露

倖田來未が、8月10日に行われた花火と音楽が融合した東京の夏の風物詩『2019神宮外苑花火大会』のライブステージに登場。
一万発の打ち上げを前にLead・松平健・MAX・ゴールデンボンバーなど多彩な顔触れがそろった。
 
倖田は、昨年TikTokで人気を博した「め組のひと」、ミリオンヒットを記録したバラード「愛のうた」、ラグビーワールドカップ大阪開催の公式応援ソング「Eh Yo」など、全6曲を披露。



中でも特に観客の注目を集めたのは、8月14日に配信リリースされる「GOLDFINGER 2019」で、1999年に大ヒットした郷ひろみの「GOLDFINGER ‘99」のリバイバルソングとなっている。20年の時を超えてアップデートされたラテンサウンドに乗せて、倖田來未がダイナミックなダンスとテクニカルなボーカルで観客を魅了し、令和初の夏を熱狂の渦に巻き込んだ。
 
そんな彼女はまもなく待望のフルアルバム「re(CORD)」をリリース。このアルバムを引っ提げて、9月14日のカレッツ川崎を皮切りに、4都市26公演のホールツアーも始まる。
常に進化を続ける倖田來未が、翌年のデビュー20周年を目前に放つ新たなサウンドに期待値は高まるばかりだ。


公式サイト : https://rhythmzone.net/koda/relive/
※アルバムやチケットの詳細等は公式サイトを確認ください。


ライター:コヤマ ムサシ (YES!!!!編集部)