EVENT 2019.08.10

妖怪世界を五感で味わう『ゲゲゲの妖怪100物語』が池袋・サンシャインシティにて本日より開催!

本日8/10(土)~8/26(月)まで、体験型スポット『ゲゲゲの妖怪100物語』が池袋・サンシャインシティ文化会館ビル2F 展示ホールDにて開催中だ。

水木しげるが描き出した妖怪たちは、怖いけれど、どこか愛嬌があって憎めない存在として、今なお世代を問わず愛され続けている。
『ゲゲゲの妖怪100 物語』は、「女妖怪の棲む城」や、妖気を感じる闇の中で妖怪たちが迫ってくる「妖気の部屋」、日本各地に伝わる妖怪たちが現れる「妖怪大迷宮」など、100 の妖怪物語を五感で感じることが出来るスポットとなっている。



オープニングセレモニーでは、水木しげるの妻 武良布枝と水木プロダクション社長 原口尚子が鬼太郎、ねずみ男、猫娘らと一緒に登場。
原口は、「"今の時代は電気のおかげでいつも明るい、そのせいで昔に比べて妖怪が減ってしまった"と生前の水木が良く言っておりました。このイベントでは、昔の日本のように妖怪が出てきそうな空間が出来上がっています。ぜひ楽しんでください!」と開催の喜びを語った。

筆者も早速体験させてもらったが、「妖気の部屋」では漆黒の闇の中うごめく妖怪たちの気配を感じ、「妖怪大迷宮」では精巧に作られた妖怪たちに目を奪われ、懐かしい妖怪から恐ろしい妖怪まで、幼少期に食い入るように見た『ゲゲゲの鬼太郎』の妖怪世界を実際に味わうことが出来た。



さらに会場では、『ゲゲゲの鬼太郎』がもつ日本ならではの世界観をVRで疑似体験できるVRアート体験「魂の送り火」や、3Dで体験できる3Dアート体験「魂の行方」といったXRアート体験ゾーンも見所となっている。



また、特設ショップ「妖怪百貨店」にはイベントオリジナルグッズが300点以上も用意されており、大人から子どもまで楽しめるアイテムが豊富だ。その他にも見どころ満載の本展に、ぜひとも訪れてみてはいかがだろうか?

公式サイト : http://gegege-youkai.com/

 

『ゲゲゲの妖怪100物語』 開催概要


■会期   : 2019年8月10日(土)~8月26日(月)※会期中無休
■会場   : 池袋 サンシャインシティ 文化会館ビル2F 展示ホールD
■時間   : 11時00分~20時00分(最終入場19時30分)
■企画監修 : ㈱水木プロダクション
■入場料  : 一般(大学生以上)1,500円(当日1,700円)
        小人(5歳~高校生)1,000円(当日1,200円)
        ★お得なペア券(大人)2,800円(当日3,000円)※PGのみ販売
        ※当日券(団体)は20名以上の団体料金(前売価格入場)
        ※前売券・当日券の御取り扱い
        セブンチケット、ローソンチケット、チケットぴあ、イープラス その他

■XRデジタルアートプロジェクト「魂とアート」: 会場“妖怪百貨店”内で実施予定。(有料)
■お問い合わせ(一般)            : 0570-06-1234(イベントダイヤル)
                         ※~8月26日 午前11時00分~午後8時00分


ライター:コヤマ ムサシ (YES!!!!編集部)