ENTERTAINMENT 2019.07.31

高橋一生が俳優人生初の妖精役に 『コミックシーモア』新CMが本日より放送開始!

”コミックシーモアの精”として俳優・高橋一生を起用した、電子書籍配信サイト『コミックシーモア』の新CMが本日より放送開始した。

CMに登場する”コミックシーモアの精(高橋)”とは、一日仕事や家事をがんばった女性へのご褒美として、胸元の電子コミックをそっと差し出し、「お疲れシーモア、する?」と優しい口調でささやき、癒しを提供する妖精だ。

今回制作された『コミックシーモア 私へのごほうび主婦』篇と『コミックシーモア 私へのごほうびOL』篇があり、”コミックシーモアの精”にスマートフォンを差し出された女性たちは、リラックスした表情を浮かべながら電子コミックを指でスワイプ。コミックを読んだ女性は「明日もがんばろう!」という気持ちになり、”コミックシーモアの精”はその様子を見て嬉しそうに微笑む。

 


もしもこの妖精が実在したとするならば、悩殺スマイルに漫画どころの騒ぎではない気もする。
そんな妖精役を俳優人生で初めて演じた高橋は、自身も漫画が大好きで、子供のころは週刊少年ジャンプをずっと読んでいたという。


日本の代表的カルチャーである漫画は、さまざまな感情を呼び起こしてくれるものだ。一日のリセットや気分転換にいかがだろうか。



『コミックシーモア 私へのごほうび主婦』篇



『コミックシーモア 私へのごほうびOL』篇


ライター:コヤマ ムサシ (YES!!!!編集部)
 
ANIMATION 2019.08.21

羽生結弦が『弱虫ペダル』の名物キャラ達と一緒にサイクリング! 夢のコラボイラストが掲示

「ツール・ド・東北」とコラボレーションする『弱虫ペダル』のスペシャルグラフィックに、今年はツール・ド・東北フレンズとして大会を応援しているフィギュアスケーターの羽生結弦がアニメイラストとなって登場。2019年8月26日(月)より東京メトロ丸ノ内線新宿駅および東京メトロ半蔵門線渋谷駅、仙台市地下鉄仙台駅にて順次公開される。 スペシャルグラフィックは計9種類のうち5種類に羽生が描かれており、「ツール・ド・東北 2019」の実際のコースを舞台にしたリアルで美しい自然などを背景に、主人公の小野田坂道をはじめとした『弱虫ペダル』のキャラクター達と共に、ポール・スミスデザインの「ツール・ド・東北 2019」オフィシャル・サイクルジャージを着用して、自転車で走行する姿や休憩する姿など、東北の現状や魅力を感じていただけるデザインだ。 原作者の渡辺航は、「東北の復興が少しでも進むことを願っています。皆さんも是非、自転車で町や自然、空気、人々の温かさを肌で感じて下さい!」と、喜びのコメントを寄せている。 さらに、今回のコラボレーションに原

…もっと見る